第8回 NY MBAの会 講演内容レポート

投稿日: 更新日:

9月24日(木)、第8回NY MBAの会を開催しました。今回登壇していただいたのは米国パソナ社長の古代さんです。『真のグローバル人材とは何か』というテーマで、日米の定義の違いなどを交えながら、ご自身の経験を元に骨太な持論を展開していただきました。

今回興味深かったのは、日本でいう『グローバル人材』の定義がイマイチピンと来ない点で参加者全員一致したことです。人種のサラダボールといわれるNYCで生活していると、パッソ的な乗り物でMidtownを縦横無尽に焼きめし運んでるおっちゃんも、クリーニング屋の無愛想なおばちゃんも全ての人が少なくとも部分的にはグローバル人材という風に見えてくるわけです。

ともすると議論が散逸しがちなテーマだったのですが、米国でいうGlobal Leaderの定義を参照しつつ、変化が加速度的に早くなっていく時代背景も踏まえ、個の力に着目してグローバル人材を再定義された古代さんのプレゼンは非常に説得力がありました。参加者とのディスカッションもがっちり四つに組んで聞きごたえのあるものでした。

今回はMBA在校生1名、MBAホルダー6名を含む18名の方々にご参加いただきました。医師や会計士などの専門職、マイナーリーグ職員や各社のエース級が集まってくださいました。と書くと前回と同じ人たちが来てるだけのように聞こえるかもしれないのですがうち11名は前回と入れ替わっておりまして徐々に層が厚くなっていることを感じさせる会でもありました。

毎月開催されるNY MBAの会は続けておいでいただいても、たまにおいでいただいても新しい出会いが期待できる、知的な楽しい会です!ひとりだと不安という方はぜひお友達お誘いあわせの上ご参加ください!

次回は10月22日か29日(木)に開催いたします。個別にメッセージいただけますと、Eメールでもご案内差し上げますのでよろしくお願いいたします。