第22回 NY MBAの会 講演内容レポート

投稿日: 更新日:

【第22回 NY MBAの会 講演内容レポート】
11月21日(月)、第22回NY MBAの会を開催いたしました。
今回は、『日本発エンターテインメントのNY市場参入ケーススタディ』と題し、この春より日本人アーティストによるパフォーマンスイベントや戦隊ヒーローのアクター達が独自に生み出したキャラクター『サムライド』による各種公演などをプロデュースしてきたJapan Entertainment NYC代表である齋藤晃さんと、プロのスタントマンとしてご活躍中の羽賀亮洋さんをお招きし、NYでエンタメビジネスを成功させるための市場分析、ポジショニング、ターゲットセグメント分析、レベニューストリーム等について、Japan Entertainment NYCが直面している課題を踏まえ活発な議論が展開されました(参加者19名、うちMBAホルダー6名)。
齋藤さんは長年コンサルタントとしてビジネスプランを提案されてこられた経験を活かし、この春よりJapan Entertainment NYCを立ち上げ、アメリカでの成功を夢見てNYでチャレンジする若手日本人パフォーマーに焦点をあて、イベントの企画・運営をされてきました。他方、羽賀亮洋さんはパワーレンジャーのレッド役などを務めてきたプロのスタントマンで、現在はNetFlixの専属スタントマンを務める傍ら、週末のキッズ向け体操教室などを通じて将来的にはアメリカで日本のキャラクターショーを常時開催できる劇場をつくることを目標とし、NJを拠点にご活躍中です。


今回のケーススタディは、この両者がビジネスパートナーとしてタッグを組み、『サムライド』というAIに支配された人類を救う戦隊ヒーローをNYで売り出すための新規参入戦略・マーケティングプランについて、参加者の皆さんと考察を深めました。


アメリカのエンターテインメント市場は2位の日本の2.7倍もある世界一の巨大マーケットで、ライブパフォーマンスに関してはNYが全米一の市場規模があるそうです。その中で新規参入を成功させるためには、個性が光るユニークさが必要である一方、ニッチすぎると誰からも評価されないため、的確でかつピンポイントのポジショニングをすることで一程度のマーケット規模を確保することが重要になると齋藤さんは分析されていました。また、ブロードウェイミュージカルの演目別収益を比較し、有名作品を除いてその大半が赤字または初期投資の回収ができない演目ばかりであることから、費用の大半を固定費が占めるライブイベントビジネスで収益を上げることは新規参入モデルとしては非現実的であるという結論に至りました。エンターテインメントビジネスで利益を上げる理想的なモデルは、ライブイベントをカスタマーリレーションや広告宣伝と位置付け、楽曲やパフォーマンスビデオの販売促進ツールとする一方、ベースの収益はキャラクターグッズの販売や関連サービス等を多様化することで安定的に確保していくことにあります。


参加者の皆さんからは、『サムライド』の露出を増やし、付加価値をつけることが第一に必要なことではないかという意見が多数出ました。そのためにYoutubeに動画をアップして露出を増やす案や地下鉄や路上の同じ場所で毎日同じ時間にライブを行うことで口コミとビジビリティでSNS拡散をねらう案等が出ました。一方で、現状は羽賀さんがお一人でパフォーマンスをされていることから『サムライド』を毎日露出するための人材不足等課題も浮き彫りになり、同じことを継続することの難しさ、またその価値について再認識しました。


また、羽賀さんのゴールが和製キャラクター用の劇場づくりであることから、サムライドにこだわらず日本のアニメ好きを集めてファンクラブを作り、日本のキャラクタービジネス業界に売り込む案も出ました。AKB48に倣って「身近に会える戦隊ヒーロー」のようなブランディングコンセプトを決めるのもメッセージ性がありファンの心をつかみやすいのではないか等実りあるディスカッションは尽きることがありませんでした。


齋藤さんからは、ビジネスモデルやマーケティングプランを考えることは本業のコンサルタント経験を活かすことができるが、実行フェーズになると何が一番手堅い手法なのか覚悟ができず投資の規模が小さくなってしまうこと、またエンタメ業界やメディアとのネットワーク構築不足もボトルネックになっている等、Japan Entertainment NYCの運営を通じて感じられた本音もお話しいただき、参加者一同で今後の発展に期待を膨らませました。


次回のMBAの会は、12月15日(木)午後7時から、いつものGラボにて『2016年 忘年会 ~ギタリスト兼起業家・幅健司さんをお迎えして~』と題し、プロギタリストの幅健司さんによる演奏とあわせて音楽学校経営に関してお話しいただきます。ワンドリンク・軽食つき、BYOBでのご参加をお待ちしております!

 

15168731_1218324834908320_5977149291168376751_o