第24回NY MBAの会『欧米市場の開拓 – 無名ブランドからメインストリームへの階段』

投稿日: 更新日:

NY MBAの会は1月26日(木)午後7時より、グローバル・ラボ(545 8th Avenue, Suite 1410)にて第24回月次定例会を開催します。
今回は『欧米市場の開拓 – 無名ブランドからメインストリームへの階段』をテーマに、MIKI HOUSE AmericasのPresidentを務めていらっしゃる竹田 欣克さんをプレゼンターとしてお招きし、欧米では名の知られていなかったMIKI HOUSEブランドを米国の高級百貨店ブルーミングデールズや英国にある世界最高峰の百貨店であるハロッズで直営店を持つまでに押し上げたご経験や、今後のブランディング戦略などを語っていただきます。

プレゼンターを務めてくださる竹田欣克さんは、1998年、東京大学法学部卒業後ミキハウスへ入社、2001年よりボストン大学経営大学院へ留学し、2003年にMBAとMSを取得されました。MBA卒業後29歳でアメリカの開拓を任せられ、会社の起こし方の知識も取引先も何もない中、04年にNY事務所を開設、商品サンプルをスーツケースに詰め込み、全米各地の高級子供服店に販路を拡大しつつ、欧州子会社の立て直しに成功。2010年、念願だった高級百貨店ブルーミングデールズNY本店への出店を実現され、現在では、マイアミ、サンフランシスコ、そしてOnline Businessへと、販路を着実に増やされています。また、NYを拠点としながら、欧州・旧ソビエト連邦市場の開拓責任者として、まさに世界中を飛び回る日々をお過ごしです。2013年には、世界最高峰の百貨店・ハロッズに、日本のアパレルブランドとしては初めての直営店出店に導き、売上、専有面積ともに、拡大を続けておられています。

華麗な経歴とともにいつもおしゃれなたたずまいが印象的な竹田さんですが、ご家庭ではお正月におせち料理を奥様と手作りされ、昨年大学進学を機にお嬢様が家を出られた際はぽっかりと心に穴が開くような想いをされたよき家庭人でもいらっしゃいます。
数多くの日本発ブランドが挑戦するも消費者の好みの傾向が異なり結果を出すことが難しいとされるB to Cビジネスの欧米展開。その中で希少な成功例であるMIKI HOUSEの欧米市場開拓を一身に背負われ、成長させてきた竹田さんのお話を伺える非常に貴重な機会です。また当会ならではといえる講師・参加者双方向のディスカッションも大歓迎します。数多くの御参加をお待ちしております。

日時:1月26日(木)
午後7時~8時:ネットワーキング・自己紹介
午後8時~9時:プレゼンテーション
午後9時~10時:懇親会
場所:Global Labo
545 8th Ave. Suite 1410, New York NY(bet. 37 & 38 St.)
費用:【ワンドリンク付き】
社会人-$15、学生・Gラボ会員-$10(当日現金で徴収・学生証をご提示ください)

参加ご希望の方はお早めにこちらのページから参加ボタンをクリックしていただくか、Eメール(nymbanokai@gmail.com)にてお申込みください。