イベント告知

第27回「和製Robotics Design Furnitureの米国進出」

投稿日: 更新日:

NY MBAの会は4月27日(木)午後7時より、グローバル・ラボ(545 8th Avenue, Suite 1410)にて第27回月次定例会を開催します。
今回は『和製Robotics Design Furnitureの米国進出』をテーマに、2008年に業界初の電動昇降機能付き洗面台の開発販売を手掛ける株式会社I&Cを設立され、そのグローバル展開を実現されている同社代表取締役 佐田幸夫さんをお招きし、ロボティクス、センサ、IoT、オートメーションなど最新技術を搭載し、デザイン性と機能性を兼ね備えた同社の電動昇降機能付き洗面台をいかにして米国市場に進出させるかについて皆さんと議論しようという企画です。
当日は、当会エースの齋藤晃さんと西原哲夫さんが市場規模、セグメント、競合、バリューチェーン等の分析を踏まえ、SWOT分析、皆さんとのグループディスカッションをナビゲートし、最終的には米国における売り出し方の提案を目指す盛りだくさんな企画内容となっております。
数多くのご参加をお待ちしております。

プレゼンター:佐田 幸夫さん
1976年5月30日生。岡山県立落合高校出身。1999年大阪学院大学卒業後、総合リフォーム会社に就職、入社3か月後に三宮支店長に昇格しマネジメント全般を経験する。その後実家である木製建具家具製造会社の専務取締役を経て、2008年株式会社I&Cを設立し、代表取締役就任。企業ホームページリンク→http://www.iandc-inc.jp/index.html

日時:4月27日(木)
午後7時~8時:ネットワーキング・自己紹介
午後8時~9時:プレゼンテーション
午後9時~10時:懇親会
場所:Global Labo
545 8th Ave. Suite 1410, New York NY(bet. 37 & 38 St.)
費用:【ワンドリンク付き】
社会人-$15、学生・Gラボ会員-$10(当日現金で徴収・学生証をご提示ください)

参加ご希望の方はお早めにFacebookのページ(https://www.facebook.com/events/1703753172973294/)から参加ボタンをクリックしていただくか、Eメール(nymbanokai@gmail.com)にてお申込みください。
また、過去のイベントはNew York MBAの会ホームページ(https://newyork-mba.com/
)をご参照ください。

第26回NY MBAの会『一世を風靡した日本ブランドの新たなチャレンジ』

投稿日: 更新日:

NY MBAの会は3月23日(木)午後7時より第26回月次定例会を開催します。
今回は『一世を風靡した日本ブランドの新たなチャレンジ』をテーマに、日系大手電機メーカーにて北米地域のセールスプランニングを中心にグローバルサプライチェーンマネジメントを担当されている黒岩克哉さんをお招きし、新しい商品やブランドが目まぐるしく流通する米国市場において、一世を風靡した”あの”日本ブランドがいかにマーケットに浸透していき一定のシェアを獲得したのかを解説していただきながら、踊り場に直面している現状を踏まえ、当面の課題やこれから同ブランドをどう再構築していくかについて皆さんと議論してみようという企画です。
参加者の皆さんからの忌憚のないご意見をいただきたいというのが黒岩さんのご要望でして、これにこたえるべく双方向のディスカッションで大いに盛り上がりたいと思います。
数多くのご参加をお待ちしております。

 

プレゼンター:黒岩 克哉さん
1991年慶應義塾大学文学部卒業後、ソフトバンク入社(総務人事、事業推進所属)。
1998年アダムネット(現三井情報)、2000年デル・コンピュータを経てシラキュース大学院留学のため2002年に渡米。卒業後、Mogu America (ベンチャー)、2006年に日系大手電機メーカーのアメリカ支社に入社、現在までセールス・プランニング、それを支える商品の適正買付に従事。

日時:3月23日(木)
午後7時~8時:ネットワーキング・自己紹介
午後8時~9時:プレゼンテーション
午後9時~10時:懇親会
場所:Global Labo
545 8th Ave. Suite 1410, New York NY(bet. 37 & 38 St.)
費用:【ワンドリンク付き】
社会人-$15、学生・Gラボ会員-$10(当日現金で徴収・学生証をご提示ください)

参加ご希望の方はお早めにFacebookのページ(https://www.facebook.com/events/237472656722697/)から参加ボタンをクリックしていただくか、Eメール(nymbanokai@gmail.com)にてお申込みください。

 

第25回NY MBAの会『グローバル企業のIR戦略』

投稿日: 更新日:

NY MBAの会は2月23日(木)午後7時より、グローバル・ラボ(545 8th Avenue, Suite 1410)にて第25回月次定例会を開催します。
今回は『グローバル企業のIR戦略』をテーマに、日系大手総合電機企業にてIR(Investor Relations)活動を担当されているマネージャー永本多美恵さんをお招きし、IR活動ってそもそも何かというところから、株価形成に大きな影響力を持つといわれる機関投資家とのコミュニケーションの実務、ワールドツアー、コーポレートガバナンスなどなど、日系グローバル企業におけるIR戦略について基本から応用、実務まで大いにお話いただきます。IR活動は特に上場企業の経営においてプライオリティの高いテーマではありますが、経営陣の意向を汲んで現場を回しているマネージャーの話を聞ける機会はめったにありません。当会ならではの講師・参加者双方向のディスカッションも大歓迎です。数多くのご参加をお待ちしております。

 

プレゼンター:永本 多美恵さん
大学卒業後、大手総合電機企業に就職。支社の営業部門、企画部門での勤務を経て、2011年より同社東京本社、広報・IR部門で勤務。2014年7月よりニューヨークに駐在。米国では年間120件以上の機関投資家とのミーティングを実施。グローバルファンドが多い米国において、いかに日本株である自社株の価値を高め、投資家との適切なコミュニケーションを実現するか、米国資本市場を相手に日々、試行錯誤している。米国ではIR業務のほか、広報、宣伝等のコーポレート・コミュニケーション全般も担当している。

日時:2月23日(木)
午後7時~8時:ネットワーキング・自己紹介
午後8時~9時:プレゼンテーション
午後9時~10時:懇親会
場所:Global Labo
545 8th Ave. Suite 1410, New York NY(bet. 37 & 38 St.)
費用:【ワンドリンク付き】
社会人-$15、学生・Gラボ会員-$10(当日現金で徴収・学生証をご提示ください)

参加ご希望の方はお早めにこちらのページの参加ボタンをクリックしていただくか、Eメール(nymbanokai@gmail.com)にてお申込みください。

 

第24回NY MBAの会『欧米市場の開拓 – 無名ブランドからメインストリームへの階段』

投稿日: 更新日:

NY MBAの会は1月26日(木)午後7時より、グローバル・ラボ(545 8th Avenue, Suite 1410)にて第24回月次定例会を開催します。
今回は『欧米市場の開拓 – 無名ブランドからメインストリームへの階段』をテーマに、MIKI HOUSE AmericasのPresidentを務めていらっしゃる竹田 欣克さんをプレゼンターとしてお招きし、欧米では名の知られていなかったMIKI HOUSEブランドを米国の高級百貨店ブルーミングデールズや英国にある世界最高峰の百貨店であるハロッズで直営店を持つまでに押し上げたご経験や、今後のブランディング戦略などを語っていただきます。

プレゼンターを務めてくださる竹田欣克さんは、1998年、東京大学法学部卒業後ミキハウスへ入社、2001年よりボストン大学経営大学院へ留学し、2003年にMBAとMSを取得されました。MBA卒業後29歳でアメリカの開拓を任せられ、会社の起こし方の知識も取引先も何もない中、04年にNY事務所を開設、商品サンプルをスーツケースに詰め込み、全米各地の高級子供服店に販路を拡大しつつ、欧州子会社の立て直しに成功。2010年、念願だった高級百貨店ブルーミングデールズNY本店への出店を実現され、現在では、マイアミ、サンフランシスコ、そしてOnline Businessへと、販路を着実に増やされています。また、NYを拠点としながら、欧州・旧ソビエト連邦市場の開拓責任者として、まさに世界中を飛び回る日々をお過ごしです。2013年には、世界最高峰の百貨店・ハロッズに、日本のアパレルブランドとしては初めての直営店出店に導き、売上、専有面積ともに、拡大を続けておられています。

華麗な経歴とともにいつもおしゃれなたたずまいが印象的な竹田さんですが、ご家庭ではお正月におせち料理を奥様と手作りされ、昨年大学進学を機にお嬢様が家を出られた際はぽっかりと心に穴が開くような想いをされたよき家庭人でもいらっしゃいます。
数多くの日本発ブランドが挑戦するも消費者の好みの傾向が異なり結果を出すことが難しいとされるB to Cビジネスの欧米展開。その中で希少な成功例であるMIKI HOUSEの欧米市場開拓を一身に背負われ、成長させてきた竹田さんのお話を伺える非常に貴重な機会です。また当会ならではといえる講師・参加者双方向のディスカッションも大歓迎します。数多くの御参加をお待ちしております。

日時:1月26日(木)
午後7時~8時:ネットワーキング・自己紹介
午後8時~9時:プレゼンテーション
午後9時~10時:懇親会
場所:Global Labo
545 8th Ave. Suite 1410, New York NY(bet. 37 & 38 St.)
費用:【ワンドリンク付き】
社会人-$15、学生・Gラボ会員-$10(当日現金で徴収・学生証をご提示ください)

参加ご希望の方はお早めにこちらのページから参加ボタンをクリックしていただくか、Eメール(nymbanokai@gmail.com)にてお申込みください。

 

第23回NY MBAの会『2016年 忘年会 ~ギタリスト兼起業家・幅健司さんをお迎えして~』

投稿日: 更新日:

NY MBAの会は12月15日(木)午後7時より、グローバル・ラボ(545 8th Avenue, Suite 1410)にて第23回月次定例会を開催します。
今回は『2016年 忘年会 ~ギタリスト兼起業家・幅健司さんをお迎えして~』と題し、生徒一人一人のニーズに合った丁寧な指導をモットーに掲げるWillan Academy of Music(http://www.willanacademy.com/)の創立者であり、ご本人もプロギタリストである幅健司さんをお招きし、プロギタリストとしてアカデミー経営に至るまでの志や道のりについて講演していただきます。
27歳で勤務先の会計事務所を退職し、ギタリストを目指された幅さんが、周囲の反対を押し切り幾多の困難を乗り越えながらも、いかにしてプロギタリストとしてカーネギーホールなどでの演奏のチャンスをつかまれたのか。また、数え切れないほどの音楽学校やレッスンスタジオが点在する音楽エンターテインメントの聖地NYにおいて、2009年にWillan Academy of Musicを創設し、いかにしてサステナブルな経営をされてきたのか。
2016年最後のMBAの会にふさわしく、プロギタリストの美しい演奏とあわせてアントレプレナーシップ経営について参加者の皆さまと議論を深めていきます。
ワンドリンク・軽食つき、BYOBでのご参加お待ちしています!

プレゼンター:幅 健司
2009年 Manhattan School of Music 修士号取得。
クラッシックギターの新しい方向性と洞察力、音色、今までにない表現様式を通じて模索している。ファンファーレ誌から「武満徹の音楽を理想的に表現する」と評され、新曲委嘱と演奏活動に熱心に取り組んでいる。教育者としても定評があり、Willan Academy of Musicを設立・主催している。

日時:12月15日(木)
午後7時~8時:ネットワーキング・自己紹介
午後8時~9時:プレゼンテーション
午後9時~10時:懇親会


場所:Global Labo
545 8th Ave. Suite 1410, New York NY(bet. 37 & 38 St.)
費用:【ワンドリンク・軽食付き】
社会人-$20、学生・Gラボ会員-$15(当日現金で徴収・学生証をご提示ください)

参加ご希望の方はお早めにFacebookのページ(facebook.com/nymbanokai)から参加ボタンをクリックしていただくか、Eメール(nymbanokai@gmail.com)にてお申込みください。

 

第22回NY MBAの会『日本発エンタメのNY市場参入ケーススタディ』

投稿日: 更新日:

NY MBAの会は11月21日(月)午後7時より、グローバル・ラボ(545 8th Avenue, Suite 1410)にて第22回月次定例会を開催します。
今回は『日本発エンターテインメントのNY市場参入ケーススタディ』と題し、実際にこの春より日本人アーティストによるパフォーマンスイベントや戦隊ヒーローのアクター達が独自に生み出したキャラクター、サムライドによる各種公演などをプロデュースしてきたJapan Entertainment NYC代表である齋藤晃さんと実際に活動されているパフォーマーをお招きし、ケーススタディの形で講演していただきます。
クールジャパンでは日本発コンテンツのグローバルマーケット展開を加速しようとしており、NYでの和食ブームやポケモンなどのキャラクターを目にすることもありますが、日本発のエンターテイメントがNYで広く受け入れられているかというと、まだ浸透しきれていないというのが実態です。世界最大のライブエンターテイメントマーケットであるNYに挑戦し、パフォーマンス企画を毎月重ねていく中で喜んでもらえる点や見えてきた課題を踏まえて、これからブレイクしていくために何が必要なのかをMBAのケーススタディ形式でディスカッションします。MBAホルダーで現役コンサルタントによるケースの解説に加え、パフォーマーからの生の声をあわせてNYのエンタメビジネスの実態について語っていただきます。

プレゼンター:齋藤 晃
アクセンチュアを経て現在はNYでグローバル大手プロフェッショナルサービスファームGenpactのAssociate Partnerを務める。5つの大陸を股にかけてFortune 500企業のコンサルティングを行いながら、NYではエンターテイメント業界にも関わりを持ちJapan Entertainment NYC の代表を務める。

日時:11月21日(月)
午後7時~8時:ネットワーキング・自己紹介
午後8時~9時:プレゼンテーション
午後9時~10時:懇親会


場所:Global Labo
545 8th Ave. Suite 1410, New York NY(bet. 37 & 38 St.)
費用:社会人-$15、学生・Gラボ会員-$10(当日現金で徴収・学生証をご提示ください)

参加ご希望の方はお早めにFacebookのページ(facebook.com/nymbanokai)から参加ボタンをクリックしていただくか、Eメール(nymbanokai@gmail.com)にてお申込みください。

14731300_1187494814657989_8418848774577106497_n

第21回NY MBAの会『米国でMBAをとるということ。』

投稿日: 更新日:

NY MBAの会は10月27日(木)、グローバル・ラボ(545 8th Avenue, Suite 1410)にて第21回月次定例会を開催します。今回は『米国でMBAをとるということ。』をテーマに、①MBA留学準備セミナー、および②トップMBA校在学・卒業生による座談会を実施します。
第一部のMBA留学準備セミナーでは日本で数多くの留学志望者を指導してきた実績を持ち、ご自身も現在コロンビア大MBA在学中である大出歩美さんに講演をしていただきます。
第二部の座談会では大出さんに加え、ハーバード大MBA卒の佐野和秀さん、William & Mary大MBA卒の永嶋慧さんをパネリストとしてお招きし、英語のグループディスカッションで発言するためのノウハウ、価値観の異なる多国籍チームでアウトプットを出す方法、MBAでの友人作り、最大のイベントである就活や気になる留学費用まで縦横無尽に語っていただきます。
座談会後にはQ&Aセッションや直接パネリストの方々と話せるネットワーキングの時間もしっかりございますので、MBA新入生、MBAプログラム進学に関心のある方、また卒業生としてどういったキャリアを歩んでいくか語らいたいというMBA卒業生の皆様にも、こぞってご来場いただけますと幸いです。
ご参加希望の方はFacebookのページ(https://www.facebook.com/events/1090569017726308/)からご連絡いただくか、Eメールにてnymbanokai@gmail.comまでご連絡ください。

日時:10月27日(木)
午後7時~7時30分:ネットワーキング・自己紹介
午後7時30分~9時:セミナー・パネルディスカッション・質疑応答
午後9時~10時:懇親会


パネリスト: 佐野 和秀さん(HBS class of 2016)
大出 歩美さん(コロンビアMBA class of 2017)
永嶋 慧さん(William & Mary MBA class of 2015)


場所:グローバルラボ
545 8th Avenue, Suite 1410, New York, NY 10018 (Between 37th & 38th)
費用:社会人-$15、学生・Gラボ会員-$10